2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.05.28 (Sat)

ここがヘンだよRPG2

クレジットカードの有効期限切れててamazonからツクールが来ないよ\(^o^)/

RPG不毛考察第二回のテーマは飛び越えられない1マス
ダンジョンなどを巡っていると、1マス分の段差や穴が越えられないために遠回りを強要
される場面があります。
1マスがキャラの身長と同程度と考えると長くても2メートル。
凶悪な敵と戦っている主人公達の身体スペックを考えれば越せない距離ではありません。

でもちょっと待ってください。
フィールドに川が1マス幅で流れてて向こうへ行けない時にも同じことを言うでしょうか?
その時は「そのくらい飛び越えろ」ではなく「そのくらい泳げ」と言うはずです。
なぜニュアンスが変わるのでしょうか?
それは段差の1マスと川の1マスではスケールが異なる事を、我々は無意識の内に知って
いるからです。
そう、実は状況によって1マスが表すスケールは変化していたのです!

「一体いつから1マスが常に同程度のスケールだと錯覚していた?」
「なん・・・だと・・・」

では1マスが表現するスケール幅はどこからどこまでなんでしょうか?
恐らくフィールド、町の中、室内、ダンジョン内といった場面によって変化している
ように思われます。冒頭の話もありますので、ひとまずダンジョンで考えてみます。

ダンジョン内でスケールのヒントになりそうな単体であるものと言えば、
人、何かのアイテム、木、モンスターあたりでしょうか。
人はまぁ1.5~2mってとこでしょうか。
アイテムは鍵とか小さなものから全身鎧など人と同じサイズのものまでありますね。
木はだいたい3m~10mくらいでしょうか?
大きな木になると2マス以上で表現されたりするので上限が難しいですね。
そしてモンスター。小動物程度の小さなものから恐竜みたいに大きなものまでいます。
大型モンスターはどのくらいのサイズなんでしょうか。
ゴーレム:推定5m
ドラゴン:推定13m
ヤマタノオロチ:推定140m(キングギドラ準拠)
よって、1マスが表すサイズは5cm~140m程度、と。

えええええ!?

スケールで考えようとするとどうにも破綻をきたすようです。
となると、ゲームにおける1マスが表しているものはスケールではなく、
ここにそういうものがありますよ、というシンボルを表しているだけ、なんでしょうか…

考えてみれば確かに、ゲーム中で「1マスは何m~何mを表す」などと明記はされてません。
よって、たった1マスの段差も、いったい何mの段差なのかは誰にもわからない。

つまり・・・・
我々がその気になれば、1マスの解釈は1km 10kmということも
可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!

ざわ・・・という訳で、主人公達が1マスを飛び越えられないのは仕方のない話だったのです。
関連記事
14:33  |  RPGツクール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuofc2.blog72.fc2.com/tb.php/126-eea11626

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |