2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.06.24 (Fri)

ここがヘンだよRPG4

RPG不毛考察第四回。
「HP1でもHP満タン時と変わらない攻撃力の謎」

HP、ヒットポイントとはそもそもなんでしょうか。
直訳すると当たった回数のことですね。
HPは体力量を表すものとしてイメージしがちですが、
元々はダメージの総量を表すために取り入れられた概念でした。

とはいえ、元の解釈に立ち返ってもダメージ量な訳ですから、
HP1が重大なダメージを負っている状態には変わり有りません。
HPが満タンの時と同じ状態で動けるのはやはり不可解です。
しかし、ダメージを受ける箇所が"肉体"だと誰が決めたのでしょうか。

例えば、
ある一定の威力の攻撃を完全に無効化するバリアがあるとしましょう。
ダメージを受けると、その威力に応じてバリアが1枚、2枚…と減ります。
そして最後の1枚を失った時、むき出しになった肉体に致命傷を受け絶命する、と。
つまりHPとは「HIMAKU POINT」の略だったんだよ!!
な、なんだっ以下略

この考え方であれば、バリアが存在する内は健康状態がキープされるため、
HP1でも筋力などのコンディションは満タン時と変化しない訳です。

HPが減る現象を服が破けていくイメージで捉えるのが的確でしょうか。
なのでHP1とは、パンツ1枚残しくらいの状態という訳です。
いや…待て…、靴下1枚残しかもしれんよ!?

という風に考えるとHP1に興奮してきたでしょう?
……しない? ああ、そう…

以上、ここがヘンだよRPGでした!
関連記事
01:03  |  RPGツクール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuofc2.blog72.fc2.com/tb.php/130-3835b44e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |