2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.07.30 (Tue)

制作指針

制作方針メモ。
作りたいゲームの大方針は『複数人でワイワイ遊べるゲーム』

細かい指針は以下の通り。
①ゲーム開始までの準備(インスト)が素早く終わること。
 ルールはB5用紙1枚に収まる程度を想定。
 いくら面白くてもインストが長いゲームは拘束時間が大きく稼働させづらい。
 また、説明を端折りたい思いから知ってる人同士または熟練者同士などを
 揃えたくなり、「初心者お断り」な空気になりやすい。

②使い勝手(プレイアビリティ)を極力意識。
 点数を競いあうゲームであればスコアシートを盛り込むべきだし、
 手番の進行順序ルールがあるのなら、進行表を各自に用意すべき。
 面白いゲームでもやりにくければ結局稼働しない。

③負け抜け型のゲームにしないこと。
 負けた人から脱落していく方式の場合、早々に負けた人は終わるまで
 ただゲームを眺めているしかなく暇である。
 また、早く数を減らすべく弱い人に攻撃が集中しやすい。
 負け抜け方式のゲームでも良いが、一勝負終わるまでがそもそも早いなど
 課題に対する何らかの対策を講じること。

④ゲームのテーマが存在し、明確であること。
 「プレイヤーは医者で、急患を全て治療することが目的です」
 といった"設定"があるとルールも飲み込みやすくゲームに入りやすい。
 雰囲気を演出するための小道具、例えばフレイバーテキストなども熱い。
 また、ゲームを作る側としてもテーマになぞらえた方が作りやすかったりする。

何度かゲーム開発指針は検討しなおしているが今はこんな感じ。
関連記事
00:02  |  ボードゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuofc2.blog72.fc2.com/tb.php/209-3a60ac33

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |