2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.30 (Tue)

駆け出し奮闘記「カード曲げ耐性実験」

ひさびさですね!ゲーム作ってますか!?三└(┐Lε:)┘

という訳で今日のテーマは「カードの曲げ耐性」です。
そもそもの発端はPP加工の恩恵が良く分からないから始まりました。
カード印刷する時に追加オプションで選べるんですけどね、
じゃあ具体的にどういったメリットがあるのかは一切説明がないという。(営業努力が足りない!)

PP加工自体は、紙の表面に薄いフィルムを追加することで、
傷や汚れの耐性を向上させるというものです。
実際、PP加工があると黒のベタ塗り部分を触っても指紋が付きませんでした。
なるほど、汚れ耐性があるのは分かったのですが曲げ耐性はどうなのか、これが分からない。
(フィルム層が追加されてる分、曲がりにくくなってるはず…)

そんな風にやきもきしたので、実際に比較実験をしてみる事にしました。
・カードは標準サイズ(63×89mm)
・カードの頭部分を60mmほど出して下側を固定
・カード先端に5.5gの重りを付ける
・先端がどれだけ下がったか距離を計測
という手法を取りました。
雑な実験風景←実験風景

結果は以下のようになりました。(非公式な実験なので社名は伏せます)
P社190K:17mm
P社240K:13mm
P社240K+PP加工:8mm
M社:7mm
S社:7mm
A社:15mm
※カード個体差によるバラツキは面倒くさいので考慮してません。±1mm程度の誤差は余裕であると思います。

PP加工で曲げ強度もだいぶ上がる事は確かなようです。
費用対効果で悩まれてる方の参考になれば。(雑な実験なのであくまで目安レベル)
関連記事
13:17  |  制作奮闘記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuofc2.blog72.fc2.com/tb.php/241-8545efc2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |