2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.12.01 (Mon)

『コンセプト』レビュー

販売:Repos Production
作者:アラン・リボレ & ゲートン・ブジェノー
4~12人向け、約40分
すごろくやゲーム紹介:コンセプト

重厚大型:☆☆☆★☆:遊び易い
幸運頼み:☆☆★☆☆:戦略判断
独立気楽:☆☆☆☆★:絡み合い
安価素朴:☆☆☆★☆:高級豪華

総評:
出題者がお題のヒントを出し、見事正解者が出れば出題者と解答者双方に点が入るゲーム。
ヒントの出し方は、盤上のアイコンにチップを置いていくことで連想させるようになっている。
アイコンを選ぶだけと言うと簡単に聞こえるが、アイコンは色・形状・特性など含め101個もあるので
慣れない内は把握しきれなくてあっぷあっぷしてしまうかも。
このゲームの画期的なところは出題者が2人1組なところだろう。
コール&レスポンスゲームにありがちな「どう返していいか分からず詰まってしまう」が起きにくい。
これがさらに3人なら良いかといえば、相談から1人あぶれてしまうケースもあり得るためNG。
2人1組は詰まりを解消しつつ、快適なコミュニケーションを生み出す絶妙なアイデアだ。

ここがスゴイ:
・2人1組の出題者により、進行がスムーズかつ楽しく進む
・回答はターン制ではなくリアルタイム制なので会話が活発に飛び交う
・得点はあるが、正直途中から勝ち負けはどうでも良くなってくる

ここがアカン:
・初プレイではアイコンの多さが苦しい。アイコンの少ないEASY盤面が裏にあれば…
・元々が海外製なのでお題の中には日本人には馴染みのないものもある
関連記事
09:17  |  ゲームレビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuofc2.blog72.fc2.com/tb.php/262-a5ea4ac8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |