2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.12.01 (Mon)

『ひつじとどろぼう』レビュー

販売:Power9Games
作者:坂下裕一(ナイン)
2~4人向け、約30分
ひつじとどろぼう 公式ページ

重厚大型:☆☆☆☆★:遊び易い
幸運頼み:☆☆★☆☆:戦略判断
独立気楽:☆☆☆★☆:絡み合い
安価素朴:☆☆★☆☆:高級豪華

総評:
道を繋げるようにカードを配置する街道ゲーム要素+ドラフト。
ルール自体は非常にシンプルで分かり易く、初心者でもすぐ遊べる。
得点方法は3種類あり、羊を集める羊ルート、川を繋げる川ルート、道を町に繋げる道ルートがある。
一点特化でもいいし、組合せで伸ばしても良いが、
基本的に「川と道を狙いつつ状況に応じて動き方を変える」というスタイルが安定する。
羊はタイトルにあるように泥棒に取られてしまう可能性があるからだ。
泥棒は羊を奪う以外にも「泥棒のいるマスにはカードを置けない」という妨害要素になるが、
結局封鎖できるのは1マスだけなので、それほど強烈にはブロックしきれない。
プレイヤーが川と道狙いで動くと場に出る羊も閑散としやすく、ますます泥棒はつらい。
ゲームバランスには疑問点が残るが、強いカードはドラフトで奪い合いになるため、
最低限のバランスがそこで保たれている。
特定の強い戦法があるのは許せるが、タイトル詐欺になってしまっているのは頂けない。
あとゲームが終わった時に完全にはマスが埋まらないのは個人的には不満。美しくない。

ここがスゴイ:
・牧歌的な可愛らしい見た目で女性ウケ抜群
・直感的に理解できるシンプルなルール
・ドラフトによりプレイヤー間である程度バランスが取られる

ここがアカン:
・羊と泥棒が弱い。一番羊集めた人にはボーナス点などの措置があるべき
・ゲーム終了時に必ず空いてるマスが出来るのは「完成した」感に欠ける
関連記事
12:58  |  ゲームレビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuofc2.blog72.fc2.com/tb.php/266-0c384edf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |