2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.08.08 (Sat)

『しまんちゅ』レビュー

販売:イリクンデ
作者:yio
2~4人向け、約50分~
しまんちゅ 公式サイト

重厚大型:☆☆★☆☆:遊び易い
幸運頼み:☆☆☆☆★:戦略判断
独立気楽:☆☆☆★☆:絡み合い
安価素朴:☆☆☆★☆:高級豪華

総評:
南国の島の管理人となり島の経営をマネジメントして勝利点を競うゲーム。
「スローライフ」がゲームのキーワードになっているが、世間一般に認知されているスローライフとは
意味合いが異なり、「充電期間」や「気合いため」のようなものだと解釈すると良い。
(あくまでフレーバーとしての「スローライフ」という呼称)
アクションポイントを消費して行動を行う方式のゲームシステムだが、
アクションポイントがまだ残っていてもそのラウンドから先に降りても良い。
先に降りた場合、それ以降他のプレイヤーがまだアクションを行っている限り、
次のラウンドのアクションポイントが増える、これがスローライフシステムである。
これにより、そのラウンドはもうあまり稼げそうにないなと思えばさっさと見切りをつけて
スローライフ(充電)に移るという戦略が取れる。次のラウンドに賭けるのだ。
また、こういったマネジメントゲームでは通常「如何に効率良くアクションを行うか」が
判断の中心になるのだが、スローライフシステムがあることで、
アクションポイントを無駄に多く使うような本来効率の良くない行動でも大体に取れる。
変にその回のアクションポイントを残したままスローライフに入るくらいなら
さっさと使いきってスローライフに入った方がお得なのだ。
そういった大胆なプレイングが最適解として飛び出すところが異色でありとても趣深い。

ここがスゴイ:
・大胆なマネジメントが功を奏す斬新なプレイ感
・自分の島を独自に開拓していく箱庭構築が楽しい
・達成は難しいが客の「大満足」が決まると一気に点数が伸びるので非常に快感
・ショートプレイモードも完備されており、長時間ゲームが苦手な人でも遊べる

ここがアカン:
・特に無い。強いて言うならタイトルの検索性が悪い
関連記事
13:09  |  ゲームレビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuofc2.blog72.fc2.com/tb.php/292-d629c179

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |