2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.05.27 (Sun)

『MIRARIS』レビュー

販売:DOMINA GAMES
作者:?
3~6人向け、10~20分
MIRARIS 公式紹介

重厚大型:☆☆☆★☆:遊び易い
幸運頼み:☆★☆☆☆:戦略判断
独立気楽:☆☆☆☆★:絡み合い
安価素朴:☆☆☆☆★:高級豪華

総評:
イエサブの売上ランキングでは常に上位をキープ、しかし周囲で「遊んだ」という話を
全然聞かないことで有名なDOMINA GAMES(風栄社)産のゲーム。
1つくらいは持っておこうと興味を持ち、購入時に最新作だった本作をピック。

買ってみてわかったこととして、本当にコンポーネントの質が良い。
アートワークが綺麗なのは見ればわかることだが、カードは厚め、箱はスベスベと、
物の品質に徹底したこだわりが感じられる。
確かにこれだけ質が良ければ、コレクションとして手元に置いておきたいコレクターは多いだろう。
(そして大事に保存される=表で遊ばれない、というのが謎の真相か…)

ゲーム内容は基本『ハゲタカのえじき』。そこにキャラクターカードの役職効果が足されてる。
特にこれといって目新しさはないが、逆に人気作を大きくいじってもいないため外してもいない。
ゲーム内容は手堅くまとめて、物の魅力で勝負する姿勢がありありと出ている。
ビジネス戦略として賢明な判断だと思う。実際それで上手くいってる訳でね。

ここがスゴイ:
・イラストレーターasahiro氏で統一された美しくも儚いビジュアル
・箱やカードはしっかりとした品質で、価格に対して高い満足度を得られる

ここがアカン:
・各プレイヤー別々のキャラ能力を持つが、正直プレイングからどのキャラか全く予想がつかない。
 仮に予想できたとして、バッティングゲームなので狙って妨害するのは困難(相打ちに旨味もない)。
 結果的に、ハゲタカと全く同じプレイ感覚で進み、最後にキャラ能力でどんでん返しが起きる
 という感じで、考えることにほぼ意味がない。パーティゲームと割り切るならアリ。
関連記事
10:18  |  ゲームレビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuofc2.blog72.fc2.com/tb.php/336-087db180

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |