2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.10.10 (Sun)

服屋の商売方法

服売り場に行くと大体目に入る「2枚で3000円」みたいなセールスコピー。
例えば1枚だと2000円のシャツが、2枚買えば3000円に値引きしますよ、というものです。
お買い得感を演出することで購買意欲をあおる算段だと思いますが、
はたしてこれ、今のご時世本当に効果あるんでしょうか?

例えば、1枚は気に入ったシャツが見つかったとしましょう。
でもあと1枚が見つからなかったら?
値引きのために無理にもう1枚買うでしょうか?
それとも1枚で手を打ちますか?
私なんかは、1枚だけ買うと何か損した気分になるので迷ったら買うのをやめてしまいます。

世間一般どういう回答が多いのかわかっていませんので憶測ですが、
不景気の昨今、『迷ったら買い』よりも『迷ったら止め』の方が多い気がするんです。
もしそうなら、売り上げを増やすためのセールスコピーが逆効果を発揮することに。

さらに言えば、この売り方は3枚以上買っても割引率は増えません。
つまり2枚購入の時が最もコストパフォーマンスが良くなります。
ということは、客1人当たりの売り上げ枚数分布を考えた場合、"2枚"が突出して高くなり、
3枚や4枚はぐっと少なくなるでしょう。
しかし、店側としては勿論たくさん買ってくれた方が嬉しい訳です。
にも関わらず3枚や4枚売る機会を犠牲にして2枚を売るのは賢い方法なのでしょうか?

結構な機会損失うんでるんじゃないかと思うんですよ、あの売り方。
関連記事
01:46  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuofc2.blog72.fc2.com/tb.php/84-ed11fea1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |