2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.10.30 (Sat)

一人反省会

2008年11月からpixivを始めてもう2年が経ちます。
しかし全くと言っていいほど画力が向上していません。安西先生も驚き。
最初は自分より下手だと思っていた人が、気が付けば自分より遥か先に
行っていた事例も両手では足りない程です。

なぜここまで成長しなかったのか。
仕事が忙しくて?ニコ動の見すぎ?そもそも才能不足?
いいえ、練習方法が悪いからです。(キリッ

というか練習をろくにしていない。
これはpixivを始める時に取った最初の指針がありました。
「下手に練習するより、実際に漫画を描く方が上達するだろう」
オンザジョブトレーニング的な発想だった訳ですが、失敗でした。
結局1カット描くのにも非常に時間がかかるような状態が続き、
回転率が上がらない→経験量が増えない→上達しない、という悪循環。
しかも平坦なバストアップのカットばかり描くので、芸の幅が広がらない。

どんな形でも続けていれば上手くなる、どこかでそう思っていました。
最近になってようやく、ちゃんと練習した方がいいんじゃないか、と
焦ってきた所です。歩いてるだけで走りが早くなる訳がなかった。

有名な練習方法としては30秒ドローイングがありますが、あれ飽きますね…。
そもそも私は子供の頃から練習・勉強・努力といった物は苦手でした。
生粋の怠けものなので!怠けものなので!
そんな怠けものでも続けられる練習方法はせいぜい模写くらいでしょうか。
ゴールがわかりやすいし、上手い人の絵を真似るので上手くなった気になれます。
筆を持った当初はそれが自分をごまかしている気がして模写は敬遠して
いたのですが、もはや選り好み出来る状態ではないです。

慣れてきたら左右反転・上下反転して模写すると良いらしいです。
写真や立体物からデッサン起こすのもアリ、と。
要はイメージを自分の中に蓄えるということですね。

お絵かきはきっとどこまで行っても模写でしょう。
最初は左に置いた絵を、右に描き写すところから始まって、
熟練者はその絵を見ずに、頭の中から描き写す所に辿り着いただけです。
まぁ、下手絵師の勝手な妄想ですケド。
関連記事
10:08  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuofc2.blog72.fc2.com/tb.php/87-28b65834

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |